THE きもの学院
募集コースの紹介お申し込みの仕方各校の紹介学院の紹介

◆イベント報告 〜 第28回THEきものパーティ〜
第28回THEきものパーティ


    今年は、「花嫁(白無垢から裾引き)」、「パーティ用コーディネート帯結び」、 
   「気軽に着物を楽しむ」、「舞妓時代結び」、「こだわりの着物」さらに、
   「着付舞”さくらさくら”」、「振袖ショー」と、みんなで創り上げました。

    当学院の一大イベントでもあるこのパーティは、大勢の方々の、
   いろいろなお着付けの、着物姿を一堂に会して、見る事が出来、又
   日頃のおけいこの成果を、発揮するよい機会となっております。

    本年は“28年間の着付の技術力を結集して‐‐”というテーマを基に
   進行して参ります。




                    
  

感想文:着付担当S.Yさん

  今回のパーティで振袖の着付けを担当させていただきました。
 何年か前に、モデルとして振袖を着せていただいた時には、自分が逆の立場になるとは
 思ってもいませんでした。
  その時、綺麗に着付けていただいて、嬉しかった思い出があるので、
 今回モデルの方にも喜んでもらいたいなー、との思いがありました。パーティーでの
 着付けは2回目ですが、普段のお教室とは違い、実際のモデルさんの体型や道具を、
 考えてやらなければいけないので、担当の先生になおしていただくと、
 まだまだ勉強することが多いなと実感しました。

  パーティーで様々な着物や帯結びを見て、ますます着物の楽しさを感じる事も出来た
 ので、これからもまた、お稽古に励んでいきたいと思います。



                                    感想文:舞妓A.Sさん

  今回初めてのパーティで、舞妓と
 して参加させて頂きました。

  舞妓の衣装は、滅多に着る機会も
 無く、予てから憧れていましたので
 素敵に着せて頂き、大変良い思い
 出となりました。

  初めての経験ばかりで、
 不安でしたが、お着付けの際、
 苦しくないよう先生方が工夫して
 くださったり、
 ご指導も丁寧にして頂いたので、

  
  安心して舞台に立つ事が出来ました。
 パーティは始終華やかで、着物好きには、
 たまらない、ひとときでした。
 着付けをして頂いた先生方、お手伝いをして
 頂いた先輩方、ヘアメイクをして頂いた方、
 本当にありがとうございました。

クラス担当のF先生

 『舞妓さん素敵でしょう!本物も顔負けですね

 私も83才になりましたが、孫のような生徒と
 一緒に華やかなパーティに参加出来ました
 事は幸せです。』  





感想文:気軽にきものコーナーE.Kさん

お稽古を再開したばかりでしたので、担当のK先生からお誘いをいただいた時には、「ホテルのパーティに本当にひとりできもの

を着ていけるのか・・・」と不安でいっぱい
でした。 当日はいつものお稽古をしている
横浜教室でヘアセットをしてもらい会場へ。N先生のご指導で、『気軽にきものコーナー』で檀上に上がらせていただきました。
             お直しをしていただいた帯結びもとても素敵で、
          着物初心者の私には、嬉しくも得がたい経験となりました。

    パーティでは講師の先生方のさすがの着物姿に圧倒され、参加者のみなさん
    それぞれのこだわりの着こなしにもたいへん刺激を受けました。
    あらためて、着物っていいな、と思い、お稽古を進めて、これからは
    「着物で外出」の機会を増やしていければ、と思いました。

    パーティ当日までご尽力された学院の先生方、当日のお役目に奮闘されて
    いらっしゃったスタッフの方々、素敵な時間をありがとうございました。 

    感想文:S.S さん

    N先生のこのコーナーは初めて拝見しましたが、とても興味深かったです。
    普段、気軽に外出する時の帯結びとして、名古屋帯を利用して変化結びを
    紹介してくださり、そんな結び方もあるのかと目から鱗が落ちる思いで、非常に
    新鮮でした。 これらの帯結びを、教えてもらえるチャンスがあったら嬉しいです。

     また前回にましてお料理がよくなったのでは、と同じテーブルのかたがたと
    お話ししておりました。今年のお料理もとても美味しく、目にも楽しく、とても贅沢を
    させていただいております。
    こちらのホテルのみなさまは、いつもにこやかで、ホスピタリティーあふれる接客を
    してくださるので、気持ちよく利用することができて、とてもいいと思います。



 

  感想文:着付担当J.Jさん

  今回で3回目の参加です。担当は、振袖の着付け『胡蝶立矢』でした。
 立矢の中でも基本的な帯結びで、どなたでもご存じということで少し緊張しましたが、
 周りに先生がいらしてくださったので、あまり慌てることなくお着付けできました。

  帯が少し短めだったので出来上がりが小さめでしたが、上手く結ぶことができました。
 帯の手順はボディーを使って練習できますが、実際のお着付けはモデルさんの体型が
 あります。限られた時間の中で、体型を判断し、タオル補整で着物体型に作り上げる事
 が出来れば、着物も上手く着せることができるはずです。
 頭では分かっているのですが、まだまだ経験不足です。

   お振袖のショーは艶やかでとても華やかで素敵でした。 今年も盛りだくさんの
  プログラムでお勉強になりました。お食事も美味しく、楽しい会でした。

   感想文:モデルM.Sさん
   とても華やかで、楽しい会でした。
 全員が着物であるというパーティーは初めてでしたので、 先ずモデルさんや参加者が
 着物を実際に着用して動いている姿をたくさん見る事が出来たのは、 きものの知識や
 興味を高める勉強になりました。 美味しいお料理や、きものや帯結びのショーや
 着付実演など、どれも趣向を凝らした演出で時間が経つのもあっという間でした。
  私は振袖ショーのモデルを務めさせて頂きましたので、 もう着る機会もないと思って
 いた振袖を着る事が出来たのは本当に嬉しかったです。



                                ≪花嫁衣裳のお着付け実演≫
   
  室町時代から打掛が、花嫁衣装となって

  おりました。そして大正時代から昭和の

  初め頃から、裾引き姿が花嫁衣装となっ

  ております。今回、打掛(白無垢)を、

  舞台の上で、裾引きに、見事に変身させ

  ました。


  
  感想文:着付舞のA.Wさん

   今回、私もこのパーティーに参加するのは、
 3回目で、着付舞をさせていただきました。

 初めてのきものパーティーに参加した時から
 「すごい!」と思っていた着付舞を、今年
 ようやく習うことが出来て、個人的にはとても
 興味深い経験でした。
 
  K先生に着付舞を教えていただき、手つき
 や動かし方のスキルも向上し、さらに着付へ
 の深い理解につながったように思います。

  練習しているときは「本当に時間内に終わる
 のかしら・・・?」とはらはらしておりましたが、
 なんとか終わる事が出来ほっとしております。
  とても勉強になりました。有難うございます。



  感想文:N.Sさん

  10月にきもの学院二子玉川校に入校し、先日11月25日(日)、横浜のパンパシフィック
 で開催されました「きもの学院 きものパーティー」に参加させて頂きました。
 
 今までは着物に馴染みがほとんどなく無く、きものを着る機会もきもの姿を拝見できる
 チャンスもあまり無いため、期待を膨らませ出席いたしました。 当日は、総勢100名以上
 のきものを着られた方々を拝見できるだけで感動しましたが、それ以上に、いろいろな
 企画が用意されており、白無垢姿や舞妓姿を、間近で拝見できた事は、本当に貴重な
 体験でした。帯の結び方も何十種類もある事を知り、きものの奥深さを知ることができた
 一日でした。

  美味しいフランス料理を頂きながら、とても楽しい一時を過ごさせて頂き、ありがとう
 ございました。 きものパーティーへ参加させて頂き、「きものが着たい!」という思いも
 大きく膨らみました。早く自分で着る事ができるようになり、普段からきものを着る機会を
 これからは増やしていきたいと思います。 ありがとうございました。


トップに戻る


       振袖ショー”帯結びの紹介”
(※画像は大きくなります)

 立矢系    
     

 胡蝶立矢
手先で作る蝶を表した羽根が可愛らしい帯結びです。
 花水木
若葉ヒダで作った可憐な花。とても可愛らしいです。
 熨斗目
立て矢の中でも改まった感じがする、おめでたい時にふさわしい帯結びです。

オーロラ
空に現れる神秘的なオ
ーロラをイメージし、ド
レープヒダで流れの美
しい大胆な帯結びです。

重ね立矢
立て矢が重なる帯結び。
立て加減立て矢、寝か
せ加減立て矢とずらす
と背中できれいにまと
まります。
 

プリマヴェラ
イタリア語で「春」を
意味します。女神の羽
衣のように軽やかな現
代的帯結びです。


万葉ヒダとドレープヒダ
を使いダイナミックな
立矢の形を表していま
す。古典と現代の融合の
ような帯結びです。
 

フォールズ
滝の流れを表している
大胆な動きがある結び
で個性的です。
 
     
文庫系     
     

花立矢文庫
立て矢のようで文庫の
可愛さを持ち合わせて
いる、流れのある結び
です。
 

万葉文庫
万葉ヒダが向かい合わ
せの左右対称の帯結び。
背中を覆うような感じ
で可愛い雰囲気が漂い
ます。
 

バラ
バラの花は帯の柔らか
さまで感じさせる優しい
表情です。

舞文庫
立ての動きやリズムが
あります。右側たれ先
の一枚の羽根が軽やか
です。

グレース
気品高くドレープヒダ
が同じ波の感覚で豪華
さを増していきます。

 リボン結び
文庫と違う雰囲気が出て
可愛らしくリボンが
結ばれています

胡蝶蘭
左側のまとまった羽根
の作り方がユニークで
とても豪華さを増して
います。

だらり
舞妓さんのだらりに出来
るだけ近い感じで、帯
の柄が美しく映えます。

扇片流し
折り紙をたたんでいる
感じがしますが、流れ
があって美しく変化し
ていきます。

はばたき
大きな動きと躍動感の
ある帯結びです。
 

花尽くし
万葉ヒダとベルトヒダ
で5つの羽根を作りま
す。帯の長さや柔らか
さで様々な雰囲気が
表現できます。

蝶の舞
帯を畳んだり端を引い
て丸みを出したりと着
付師の手で生き生きと
表現されます。
     
 お太鼓系    
     
 鼓太鼓
裏箱ヒダから伸びた
羽根が鼓のような
帯結びです

 花重ね
花びらが重なって、可愛らしさがある帯結び。重たくならないよう空間を作ると軽やかになります。
 
輝は羽根のバランスが綺麗です。


 ブーケ
花束のように華やかに
咲いている可憐な結び
です。
 松重ね
たれの部分を松葉のように結びます。背の高い人に向いています。

 リボン太鼓
髪飾りのリボンが、お太鼓についているような愛らしさがあります。

 
祝い松
松に見立てた羽根がおめでたい雰囲気になっています。
 羽太鼓
バランスがとりにくいように見えますが、とても愛らしく立体的な帯結びです。
 あげ羽太鼓
羽根はあげ羽のようで優雅です。

 万葉太鼓
万葉ヒダが可愛さを増して、オーソドックスな中に変化があります。




トップに戻る

イベント一覧ページへ戻る

HOME > イベント報告 〜 第28回THEきものパーティ〜

THEきもの学院トップページリンク集お問い合わせサイトマップ各校の紹介
募集コースの紹介お申し込みの仕方学院の紹介特典ギャラリーお着付け
渋谷校 自由ヶ丘校 二子玉川校 たまプラーザ校 市ヶ尾校 青葉台校 横浜校 
上大岡校 港南台校
copyright(c) 2007 thekimonogakuin